アーカイブ

Archive for 2007年3月

過去の亡霊ですか?(「マイはし」でコンビニ弁当を ローソンが運動)

最近、マイバックなど環境に優しいとされている運動が目に付くようになったが、昔も同じような運動があったような気がする。そのときは、熱帯雨林の森林を保護しようとか何とかと自称自然保護団体という市民団体が騒いだのだが、結局の所、すべて間違った情報に基づいて広まったことで、このときも広めたのが朝日新聞だったという落ちまでも付いていた。

それがまたゾンビのごとくよみがえってきた。それもワリバシを一番多く消費していると思われるコンビニ業界から。
で、そのローソンがマイはしとして使うのが野球バット向けの高級木材として知られる「アオダモ」を用いた。プロ野球選手にバットを供給しているミズノテクニクスと協力し、同社の製造過程で「バットに不適格」として廃棄されているアオダモを再利用する。

…ワリバシも廃材利用なんですが…。

なんか最近何がしたいの分からなくなってきたローソン。迷走を続けるのも日本アムウェイと関係があり、取締役にいる奥谷禮子のおかげかも?

Link to 「マイはし」でコンビニ弁当を ローソンが運動-ビジネスのニュース:イザ!

カテゴリー:Column, Nonsection

売国の巣窟NPO(NPOの認証取り消し、基準厳格化で前年比2・4倍に)

NPOという不確定な団体を認めてきた国や地方自治体が、ようやく厳格かを始めた途端、この様な数値が出てくるようでは、やはりNPOと言う団体は、何ら効力もない組織であったことを示しているようなものである。
この新聞によると、

2006年に認証取り消しとなった法人数は50件で前年(21件)の2・4倍。特定非営利活動促進法(NPO法)が施行された1998年12月から05年までの31件を上回った。今年に入ってからも内閣府が2月に16法人の認証を取り消すなどハイペースで推移している。

とのことであるが、もっとあるのではないだろうか。
元々左翼勢力の隠れ蓑の役割しかしていないNPOは、無用の長物でしかない。根本的にこの法律の是非を考えなければならないのではないだろうか。

そもそもNPOを主催や参加している輩の大半は、学生運動にうつつを抜かした世代か末期の過激派に属していた者が大半で、反体制の思想家や活動家が昔ゲバ棒を持っていたことを隠して行っている。そんな輩が真っ当な組織を作るわけがない。

そんな団体の活動を促進する法律は、すぐに廃案すべきである。それよりも日本をもっと健全化する法律を策定した方が、国益に叶うと言うものである。 

Link to NPOの認証取り消し、基準厳格化で前年比2・4倍に : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

(これはミラーサイトのみの掲載です)

カテゴリー:Column, Nonsection