ホーム > Column, 小ネタ > 男だらけの飛行機(5月5日、男だらけのフライト 操縦士も客室乗務員も…(朝日新聞))

男だらけの飛行機(5月5日、男だらけのフライト 操縦士も客室乗務員も…(朝日新聞))

まぁ、なんだ…、

男だらけのフライトはいかが――。日本航空は5月5日、「端午の節句」にちなんで、操縦士や整備士はもちろん、客室乗務員もすべて男性が担う便を運航する。

羽田―鹿児島の1往復が対象。かしわ餅の配布など子供向けのサービスもあるが、最大の目玉は「ロンドンから呼び寄せる2人のイケメン客室乗務員」だとか。 (以下略)

5月5日、男だらけのフライト 操縦士も客室乗務員も…(朝日新聞)

…で、誰得?

これを読んで「アレ」を思い出すのは、ネットに毒されている所為だろうか(苦笑)

しかし、この記事のタイトル「男だらけの~」って、分かりやすいけど、なんかほかの言い回し無かったのかな?それとも、やはり「アレ」を連想させて話題にしようとしているのだろうか。もしそうなら…あざとい。

3月3日には、機長を除く全てを女性が担うという企画があったようであるが、自分的には、逆さまの方が良かったような気がする。

…どうしてかって?それはやはり、女の子の日にはイケメンが接待して、男の子の日にはきれいなお姉さんが…、と考えるのですが、やはりダメでしょうかね。
(それじゃ風俗だろ…と言う突っ込みは無しで)

JALの担当者の方々、ご一考を(笑)

広告
カテゴリー:Column, 小ネタ
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。