アーカイブ

Posts Tagged ‘日の丸’

「日の丸」に違和感を感じる人は日本に住んではいけません(財務省会見場に「日の丸」を掲揚:北海道新聞)

北海道新聞にこんな記事が掲載された。

財務省は十七日、中川昭一財務・金融担当相の閣議後会見を機に会見場に日の丸を掲揚し、会見を主催する財務省の記者クラブ・財政研究会(北海道新聞社など国内外の新聞、放送、通信各社が所属)の一部の記者が「国民の中には違和感を持つ人もいる」などと抗議した。会見自体に大きな混乱はなかった。

中川財務相は「世界に発信する場という認識で国旗掲揚は当然だ」と述べた。財務省は国旗国歌法に従った措置であると事前に説明。財政研究会は九月末から対応を協議したがまとまらず、賛成、反対、態度保留などの意見を添えて「慎重に判断を」と財務省に求めていた。

中央省庁では既に、首相官邸、外務省などで会見場に日の丸を掲揚している。 国旗・国歌法が成立した一九九九年、当時農林水産相だった中川氏は農水省の会見室に国旗を持ち込み、記者クラブとの間で問題になったことがある。

元記事:財務省会見場に「日の丸」を掲揚

国の機関である財務省の会見場に日本の国旗である『日の丸』を掲揚して何が問題なのだろうか。中川大臣の発言は、至極当然のことに思えるのだが、そうではないのだろうか。

「国民の中には違和感を持つ人もいる」と、一部の記者が抗議したようであるが、違和感を持つ人が居ようと居まいと「日の丸」が、日本の国旗であることには違いない。

「日の丸」に対して様々な意見や思いがあることは別に構わないが、いかなる理由があろうとも、現時点で「日の丸」が国旗である以上、違和感を覚えるという人は、この国に住むべきではないだろう。いや、国旗を否定する人には、住んでもらいたくない。

…しっかし、どこのマスコミ関係者だろうか。そんなふざけたことを言うのは。

学生運動崩れの「自称左翼」の方々なのだろうか。それとも未だに「国家に反抗する俺ってかっこいい」なんて思っているインテリもどきなのだろうか。どちらにしても、日本には害にしかならない方々であることは、間違いないだろう。

カテゴリー:Column, Nonsection タグ: , ,